家庭でも簡単に堆肥づくり!おすすめの生ごみ処理機

家庭で作った堆肥で自家菜園の肥料を利用しよう

だんだん凝り始めてくると堆肥も自分で作るようになる

趣味が高まり普通の方法で満足できなくなる

これだけ人気が高まってブームになってくると趣味の域まで達してしまい凝りまくってしまう人も数多く出てくるでしょう。
たとえば育てる作物の種類から始まり育てる土の質や水やりの方法、害虫除けや肥料の内容にまでこだわりを持ち始め、こだわりの作物を育てて収穫する楽しみをトータルで味わうことが最大の喜びになるのです。
自分でこだわって育てた作物の味はまた格別でしかも取れたての新鮮な野菜などをすぐに楽しむことができますので、子供の健康にも必ず良い影響を与えるでしょう。
ここまでこだわってくるともうマニアの域になり普通の方法では満足できないのでより自分の畑に愛着がわき、毎日面倒を見るのが楽しくて仕方なくなるでしょう。

堆肥も自作でないと満足できない

こういったこだわりを持ったマニアにはもはや市販の堆肥では満足することができなくなり、土を培養する堆肥までも自分好みに作ってしまいたくなることでしょう。
土そのものに関しては最初はホームセンターなどで購入してくるのが楽で一番良いですが、こだわってくるとその土を素材の良い土に作り上げることが大事になってきて日当たりの調整や水やりの工夫などでかなり改良することができるようです。
また肥料に関しても最初は買ってきた肥料でも作物はよく育ってくれますが、よりおいしく収穫量も伸ばしたい場合には肥料も自分流にアレンジすることが必要です。
有機肥料を簡単に作るには米ぬかなどを土に混ぜると肥料としてのレベルが上がります。
さらに堆肥も同じような方法で有機堆肥とすることができるのでこだわってみても良いかと思います。


この記事をシェアする
TOPへ戻る