家庭でも簡単に堆肥づくり!おすすめの生ごみ処理機

家庭で作った堆肥で自家菜園の肥料を利用しよう

家庭から出る生ごみを堆肥にする便利な生ごみ処理機

家庭から出る生ごみを堆肥の原料に

そして堆肥に関しては一番効果的で無駄がなく身近な材料で作れるのが家庭で出る生ごみを処理してできる堆肥が効果が高くゴミの量も減らせてとてもエコです。
そのために市販で生ごみ処理機の中に堆肥を作る機能のあるものがありますので、それを活用するととても手軽に簡単な作り方で有機堆肥を作ることができます。
生ごみ処理機は大きく分類するとバイオ式、粉砕式、乾燥式の三つに分かれこの中で堆肥を作ることができるのはバイオ式になります。
生ごみをバイオチップという素材と混ぜて生ごみを分解して堆肥にしてしまおうというもので、ひと月ほどかかりますが質の良い堆肥が出来上がります。
作業音も静かなので安心して屋外で使うことができますし、家庭菜園に運ぶのも非常に楽になります。

生ごみ処理機が必要になってくる

家庭菜園に使う目的もあって生ごみ処理機を選ぶならやはりバイオ式が一番おすすめでしょう。
生ごみを処理して堆肥で再生できるのですからこれほど目的にかなったものはなくさらに、ゴミの出る量をものすごく節約できエコにも役立ちますのでいうことなしですね。
さらに兼用としてお考えの方は価格は高価ですが乾燥式とバイオ式の中間にあたるハイブリット式というのも出ているので予算に余裕のある人はそちらを考えても良いかもしれません。
また屋外での設置が難しい人には臭いの出ない密閉式というものも出ており、手間は多少かかりますが電源も動力も必要ないので構造がとてもシンプルで価格も控えめなので比較的入手がしやすいです。
このように家庭の用途に合わせて生ごみ処理機を活用してゴミの量を削減し、作物に良い有機堆肥を作りましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る